スポンサードリンク

2005年09月26日

ミース・ファン・デル・ローエ

生活お役立ち無料レポ進呈中♪
ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ(1886 - 1969)

20世紀のモダニズム建築を代表するドイツの建築家で、
バウハウスの最後の校長を勤めた。
近代建築の四大巨匠(コルビュジエ、ライト、グロピウスと共に)の1人。

有名な建築として「ファンズワース邸」があります。
なお、この建物はユネスコ世界遺産に登録されています。

他にはニューヨークのシーグラムビル、SOMのレバー・ハウスなどがあります。

「Less is more.」
(無駄な部分を削ぎ落としたデザインが、より豊かなデザインである)
という標語の下に、インターナショナル・スタイルの成立に、最も貢献した建築家である。

ミース関連の書籍をお探しの方は ⇒ こちらから


現在、日本でも良く見かけれる、ガラスや鉄骨を多用したすっきりとしたデザインは
すべて、ミースの少なからず影響を受けています。

では、そんなミースの作った椅子を見てみましょう。
あまりにも有名なバルセロナ・チェアです。



背もたれや足のなんともいえない曲線が美しいです。

ここから購入できます。



設計事務所の開設方法
http://sekkeijimusyo.kt.fc2.com/index.html

スポンサードリンク
posted by k.i.d at 00:00 | ミース・ファン・デル・ローエ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。